2009年10月12日

4匹→3匹

昨日、楓汰がお婿に行きました。
くりの時は、出かける前に泣いてしまって、そのまま里親さんの前でも
泣いてしまいましたが、今回はそんなに泣かずに済み、
楓汰を見送る事が出来ました。
それでも、やっぱり思い出すと寂しいです。
到頭、3匹になってしまったと言う実感が余計に、悲しいです。
「減ったなぁ…」とさえ思います。
まぁ、計算から行けば5-2ですから、残った仔猫の数は多いんですけど…
それでもやっぱり、寂しいです。
でも、里親さん達も楽しみに待っていてくれたので、その前で
泣くのは失礼だと思い、泣く事を抑えていたのですが…
やはり、少しばかり泣いてしまいました。
くりの時はまともに、話も出来ませんでしたが…。

これから、里親さんの所で幸せに暮らして行ってくれたら、
今までの事が無駄にはならないので、そうなって欲しいなぁと思う日でした。
最後に見た、楓汰はやはり男の子で、身体がパンナより大きく
成長しておりました。これから立派な子になるんだなぁ…。
タレ目もタレ目じゃなくなってたしね。
イケメソな猫になる事だろう。



くりも楓汰も幸せになりますように。
posted by 唯一☆ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 唯一☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32847540

この記事へのトラックバック